2013年04月08日

お釈迦さまものがたり[24]《第九禅定瞑想と九次元実在界》

もも
IMG_20130404_114819.jpg

昨日は、みぞれっぽいのも降り・・・雪

4、5℃までしか気温が上がらなかったので、結構寒かったです・・・ふらふら


またまた久しぶりの更新となりました・・・

もう少し早く更新するよう心がけますあせあせ(飛び散る汗)




従来の方法では、


悟りの境地にたどり着けない(たどり着いた人がいない)ため、


お釈迦様自ら独自な意識境地を求めるため、


九つからなる段階に分けて禅定瞑想を順次に積み重ね、


ようやく悟ること(仏陀となる)ができたわけであります。



ここで何故?九段階にも瞑想法が分けられ、


何故?第九段階に到って悟りそのものが得られるのか?



それは・・・



私達が持つ心の世界



すなわちあの世・実在界というは・・・



おおよそ九つもの段階からなるの階層世界によって出来上がっているからであり、


そこでの心の最高境地である九次元実在界(太陽界)


こここそが、


人間として到達ができる最大限の意識境界であるからです。


地球という地場にあって、


肉体を纏(まと)い人間として生きていく条件下では、


この九次元実在界(太陽界)までが意識境地の高められる限度とされるからです。


その意味で、人間としてより神近き意識境地が、


この九次元実在界(太陽界)ということになるわけとなります。 


まさにお釈迦様の場合は、


第九禅定瞑想をとおして


ぴかぴか(新しい)最高段階の九次元実在界(太陽界)へと到る意識境地(仏陀の意識境地)ぴかぴか(新しい)


が得られたんですね。

次回は、「九次元実在界」についてちょっと掘り下げます。わーい(嬉しい顔)


posted by どうざん at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お釈迦様ものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。