2012年09月27日

お釈迦さまものがたり[2]《この世に生まれるということ》

IMAG0335.jpg


お釈迦様が、どうしてこのような環境のもとで生まれてくるようになったのか? 


それは、釈迦(ゴータマ・シッタルダ)自身が幼少の時より、


人生世の中矛盾・疑問をいち早く感じ、


それを通して自分自身が悟っていける、


そんな覚者(悟った者、すなわち【仏陀】)と成れるための最適な出生条件を選んでのこと。



もし釈迦(ゴータマ・シッタルダ)が大国の王として生まれれば、



それらぴかぴか(新しい)優雅な環境ぴかぴか(新しい)に負けてしまい、


己自身を知ることも・・・

人間の心を悟ることも・・・


できなくなってしまうからとされます。 


要するに、釈迦(ゴータマ・シッタルダ)にとって悟るために



かわいいちょうど良いかわいい



ところを事前に選んで生まれてきたということ。



このことから言えることは、


私達人間すべての者は、この世に生を享けているということは、


釈迦(ゴータマ・シッタルダ)と同じく自分の人生にとって一番適切な経験(修行)ができるところを選んでいるということ



お釈迦様だけが、特別ではありません。



さらに、この世に生まれるということは、


ぴかぴか(新しい)神仏の祝福ぴかぴか(新しい)(許可?)を受けなければ、この世に生まれでることはできません。


このことは同時に、


ぴかぴか(新しい)『この世に生まれたすべての者は、神仏に守られている』ぴかぴか(新しい)


ことを意味します。


なんと壮大なスペクタクルexclamation×2


次回予告

『釈迦の疑問』をお送りします。

お楽しみにお待ちください。るんるん


ラベル:釈迦
posted by どうざん at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お釈迦様ものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。