2012年08月04日

アグレッシブ

雑誌はご覧になられましたでしょうか。


大分県外の方達のために・・・

【シティ情報おおいた】さん
IMAG0279.jpg


【月刊セーノ!】さん
IMAG0287.jpg
顔写真入りです。





前回の記事「シンガーソングライター」に友人からのコメント。


『ライブといえば昔を思い出しますね(笑)
あの頃は若さにまかせてアグレッシブに過ごしていた気がします。
家族ができ、守っていくものができると、考え方も慎重で保守的になってしまいました。
あの頃の積極性が欲しい今日この頃です。』




とことん好きなことを思う存分やる。
恐れをもろともせずに。(笑)








人がこの世を生きていくには、









慎重になることも大切ですし、保守的なところも必要です。





でも、





《慎重で保守的=消極的》





としてしまっては、






あまり良いとは言えません。







若いときは経験も浅いので、アグレッシブ過ぎると間違いも多々あります。





【若気の至り】ですね。(経験有)あせあせ(飛び散る汗)






でも、人は経験を重ね成長していきます





積極的になっても大丈夫だと思いますよ。





経験という学びを得ていますので、物事を建設的に考え動けるようになってます。





あの頃みたいな大きな間違い、過ちを犯さないはず。







何事も、まきをしなければ、は咲きませんし、が咲かなければ、もなりません。





をまいたとしても、放ったらかしでは上手く育ちませんしそもそも発芽するかどうかもわかりません。




積極的とは、





発芽するかどうかもわからないし、が咲くかも分からない





それでも、





をまきが咲くようがなるよう





一生懸命、育てていくこと。






消極的とは、





発芽するかどうかもわからないをまくこと自体、




無駄になるんじゃないか



とか、



危険なんじゃないか



とか、



そもそもをまくことをしなければ、何事も起こらず、安心が確保できるんじゃないか




などと思い込み




そのものを『悪い種』と判断し、しまいこんだり、捨ててしまうことです。






このどちらの選択をしたとしても最良の判断をした結果の行動ですから、






こっちが正しくこっちは間違い、ということはありません。







人生には、間違いというものはありません。





すべては、自分を成長させてくれる物事ですので、





結果的に、良くする悪くする自分次第





積極的に挑戦するということ。




ぴかぴか(新しい)それは、学びが多いということです。ぴかぴか(新しい)



posted by どうざん at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます(人-)
自分を昔から知っている方からの言葉は、心にす〜っと入ってきますね。
積極的に挑戦して悪い結果になってしまっても、それが経験となり、後々の自分にとってはプラスになるんですよね。
やってみます!アグレッシブに!
Posted by ミカロン at 2012年08月04日 16:57
私達の思っている以上に、自分自身の『思う力』は、凄いんです。

こういう風にしたい、やりたい!と、心から思えば、例えその道が困難で苦しくても、立ち止まることなく進んで行ける。

それが正しい道ならば、神仏やご先祖様、まわりにいる友人や家族が、必ず応援してくれます。

というより、応援したくなるんです。

そんな人に、お互いなりましょう♪(´ε` )






Posted by どうざん at 2012年08月07日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。