2012年07月09日

知識

Sさんが動真庵のチラシから、イメージして作られた山野草の寄せ植え。

IMAG0232.jpg

かわいいぴったりです。かわいい





私にも、できるかなexclamation&question





・・・なんて、思ったりもしますが、






残念ながら、植物関係の知識をほぼ持ち合わせていません。ふらふらたらーっ(汗)








とりあえず、食べられる野草の知識を取り入れよう(笑)






そうそう、この≪知識≫というのも仏教用語なんです。





意味は、『正しい教えに導いてくれる善き友や師』のことで、≪善知識≫とも言います。





善き親友、すぐれた友。





この『善き』とは、自分にとって都合の良い人のことでは、ありません。






苦言を呈(てい)してくれたり、怒ってくれたり。





時には、ウソをつかれたり、文句を言われたり。





自分にとって、嫌な、不愉快な思いをさせる人でさえ、





どのような行動や言動が、どのような思いを持たせるのか気付かせてくれた人・・・










あなたのまわりは・・・






ぴかぴか(新しい)皆、≪善知識≫ぴかぴか(新しい)


posted by どうざん at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい話ですね〜。
苦手な人とも接すれば、自分が成長していくことになるんですね。
そう考えると人間関係が少し楽になりそうです。
Posted by ミカロン at 2012年07月09日 16:28
お釈迦様は、「すべての思い(相手に対する思いなど)は、自身から生じる。」と説かれています。

自分の思いによって、良い人、悪い人、普通の人として分別してるだけ。

排除すれば、学びはそこまで、かもしれないし、
受け入れれば、さらに学べる、かもしれない。

選択は自由!

正解は、ありません。


良い人ばかりと考える方が、心に余裕ができるんだよねぇ〜。
Posted by どうざん at 2012年07月12日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。