2012年04月25日

知ってますぅ?

カチンコ映画『Thrive(スライブ)』


見聞きしたことありますか?



去年の年末からネットで話題となっておりまして、私は、今年の2月上旬にCDDVDCDを手に入れました。


この映画、映画館では上映されていませんし、映画関係(DVDやBDなど)の大手の企業も触れません。



この事実からみれば、低予算のB級C級映画以下の代物?まったくの個人制作?






実は、個人制作。


とは言っても、約500万ドルの私財10年という歳月をかけて、完成させたもの。



一体だれなの?ってことですが・・・





P&Gはご存知?



世界的に有名なグローバル企業です。





ここP&G一族の御曹司であるフォスター・ギャンブルさんです。



若いころ悲惨な状況を目にして、人類の生存に不安を感じ、地球上の大きな苦しみと貧困の原因を追究することに人生のほとんどを費やされたそうです。

要するに、自分の生きる道を、会社の《経営者》としての道ではなく「人類の幸せ」をテーマにした《研究者》としての道を選ばれたということ。



これをまとめたものがこの映画『Thrive(スライブ)』です。


この映画を観れば分かりますが・・・



何故、大手が絡んでこないのか?

何故、私財でなければいけなかったのか?


よく分かります。


何かに関わるということは、便宜をはからなければいけません。


例えば、ドラマに携帯電話メーカーのスポンサーがつけば、その携帯電話を使う場面を放送したり、ビール会社だと、そのメーカーのビールをおいしそうに飲む場面があります。



よく言えば持ちつ持たれつ。



逆に言えば不自由。



この映画は、こういった利害関係なく人類が自由で健全な成長をするため、障害になっていた原因や方法が内容となってます。




ガソリンスタンドエネルギー問題銀行金融問題レストラン食糧問題
病院医療問題ビル教育問題トイレ人口問題などなど・・・・・




さまざまな問題がある今日。




これを観れば、問題の原因が分かるかもexclamation&question




どこまで信じるかは、あなた自身が判断すること。




諸々のシステムを知る勉強にもなります。





現在、無料で公開中exclamation×2

2時間ちょっとありますが、おもしろいですよ。日本語吹き替えです。


posted by どうざん at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。