2012年03月19日

波乗り

最近、携帯電話を変えました。



《庵》予定地の湯布院ですが、愛用していた『ソフトバンク』がなんと・・・



圏外exclamation×2


(良くて0〜1本)


私の愛用歴は、16年ほど前の『デジタルツーカー』(懐かしすぎる!)から始まりました。(知らない世代の人もいるのでは?)



そして、『J-PHONE』へ。(これまた懐かしい・・・)



そして、『ボーダフォン』へ。(笑)


 
途中、『ボーダフォン』圏外のところに住んでましたので、4年ほど『au』にしていましたが・・・


その後、『ソフトバンク』に帰ってきていましたが、今回、圏外なので、初『ドコモ』となりました。





歴史を感じます。(笑)




こうやって振り返ってみると、自分自身も「引越し」ですが、今度で10回目となります。




30代半ばで、10回。




もしかして、転勤族でもないのに多いのでは・・・




・・・良しとしておこう。うん。






友人からのメールで、「新しい道を歩き始めた」と連絡がありました。


彼は、サーフィン好き。(ちなみに、私は未体験)



穏やかな波では、面白くありません。



かといって大きすぎる波は、危険怖いでしょう。



面白い波とは、自分が乗れる波より、ある程度大きい波。


乗るのに、ちょっと自信がないくらいの波乗れたときが、おそらく面白いのではないでしょうか。



この波は、【人生】に例えられるのではないでしょうか。


人は面白いもので、{安定した当たり障りのない無難な人生}を送ると、最期「もっと色々なことをやって(挑戦して)おけばよかった」と思うそうです。



サーフィンボードに乗って穏やかな波プカプカ浮いているだけでは、サーフィンの面白さはわかりませんexclamation


難しい波のまれることもありながらも、いずれ乗りこなす。



出来なかったことが、できるようになる。




人生も同じですね。



失敗挫折しながら、いずれ成功への鍵を見付ける。




良いことも良くないこともあるから、人生は、面白い。


posted by どうざん at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。