2012年03月03日

ぱーてぃー

昨日は、お友達のパーティーに行ってきました。
[000003].jpg



私の、これまでの人生の中で「パーティー」なるものの参加には、片手?両手?で足るのではなかろうか・・・





今回は、本を全国出版された{出版記念パーティー}





ゲストは、ベストセラー作家《ひすいこたろう》さん


表に顔出しはNGらしいので、写真は×


残念exclamation(オードリーの若林くんに似てるかも!?)




いい言葉を聞きました。





『幸せは気づくもの』





どんなお話だったかは、本を買われてください(笑)

無料のメルマガがありますので、気になった方は右斜め上ここをチェック左斜め上




私が話せば、こんな感じ。

【幸せ】な毎日も、当たり前になれば【普通】になり、【幸せ】自体は減りませんが、【幸せ感】減少して・・・・・だんだんとなくなっていく。




人間には、【欲】があり、なんでも「さらに、もっと!」求めます。



この【欲】は、〔エンドレス〕求めれば、きりがありません。




どんどん【幸せ】になっていくはずが、求めれば求めるほど【幸せのハードル】上がり越えるのが難しくなっていく。




十分【幸せ】の位置にいるはずですが、越えることの難しさに【苦】を感じる。




十分【幸せ】なはずなんだけど、【苦しさ】のあまり【不幸】だと感じてしまう。







《ひすいこたろう》さんが、おっしゃるように、






【幸せ】ぴかぴか(新しい)ヒントぴかぴか(新しい)は・・・・・








『気づき』ですね。


posted by どうざん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。