2012年02月06日

当たり前田のクラッカー・・・(古)

2012-02-02_17-10-54_HDR.jpg


『当たり前』という『常識』は、「こうゆうものなのだ」という考え方が多数になることによって定着する。



宇宙論で言うと・・・

 
17世紀になって望遠鏡が発明されるまでは、天動説(地球の周りを、全ての天体が公転しているとする説)が当たり前でしたが、それからは、地動説(天動説とは逆に、地球が動いているとする説)が当たり前になっていきます。



科学が進歩したことによって、証明されたことにより一般化していきます。



天動説が常識の時代に地動説を唱える者

地動説が証明されても天動説を唱える者



少数派になれば、異端者となります。






何が正しくて、何が間違っているのか?





そして、正しく生きるには・・・・・








自分の心に正直にわーい(嬉しい顔)




面白い動画を発見exclamationしましたので、紹介したいと思います。


ハワイ在住の物理学者ナシム・ハラメイン氏


こういう考え方ワクワクしますねexclamation×2


ラベル:当たり前 常識
posted by どうざん at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。